ブログ

10月2015

珍客♪

こんにちは!脇田です。

 

朝晩の寒さがめっきり身にしみるようになり、腰痛用の

腰ベルトが手放せなくなってきている今日この頃ですが、

みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

 

腰痛持ちにはこの寒さ、本当に堪えます。。。

 

 

先日、我が家に珍しいお客様がいらっしゃいました!

 

我が家の玄関先には人なつこい(逃げる様子がさらさら

ない)トカゲが住み着いていて、よく娘二人とトカゲ

観察をしていたのですが、、、

 

昨晩、玄関から外に出たら、目の前を横切る物体が!

 

「いつものトカゲがいるのかな?」と、一瞬思った

わけですが、夜に出くわしたことはないうえに、

 

何やら動きが可笑しい!!

 

くねくね?ペタペタ??

 

思わず二度見してしまうほど(笑)

 

気になって、よくよく見直してみると、、、

 

ヤモリ1

 

??!! (爬虫類、苦手な方ゴメンナサイ。)

 

もしかして、これはヤモリ?!

 

うわさには聞いていたけれど、見るのは初めて!!

ビックリして写真を撮ってみたけれど、

ちっとも怖がる様子がない。

 

これまた、娘達と観察させてもらいました(笑)

 

 

ヤモリは、『守宮』『家守』とも書き、害虫を

食べて家を守るとされ、昔から親しまれている。

とウィキペディアには書いてありました。

 

やったー!!

なんともうれしいお客様が来てくれました!

 

以前住んでいたアパートは、年中ウチの中に蜘蛛が入り

込み、近くに水場や畑があったからか、毎年暖かくなると

ムカデが家の中に入り込んできました。。。

 

そこのアパートには5年ほど住んでいたのですが、

年を追うごとに目撃するムカデのサイズが大きくなって

いき、、、

昨年の夏には15センチ程のオオムカデが洗濯機の中に

潜んでいました。。。(泣)

 

玄関前や入り口に薬を撒いていても、どこからともなく

入ってきて。

「安全」であるはずの我が家で「安心」出来ない

というのは、本当にストレスがたまります。

 

蚊に刺されただけで信じられないほど腫れ上がる

アレルギー持ちの娘達が噛まれでもしたらと、

時期になると常にビクビク、ヒヤヒヤしていました。

 

ちなみに、そのときに学んだことは、

「ムカデには、

 殺虫剤よりお湯のほうがはるかに早く効く」

ということです。

 

・・・もう、ホント一瞬でかたが付きます。

 

あと、ムカデ対策でいろいろ検索しているうちに

「ムカデの子育て」なるものを発見し、母ムカデの

子煩悩ぶりに、少しだけ見方が変わりました。

 

・・・が、やっぱり好きにはなれません!(笑)

 

そんなムカデをも捕食してくれるというヤモリさん、

是非とも、このまま我が家に居続けて、「家」と

「我が家のちびっ子たち」を危険な虫から守り続けて

欲しいです。

 

愛嬌のあるヤモリに、また会えるといいなぁ。

基礎完成・・・・・!

こんにちは♪

 

アイエスホーム一ノ瀬です!

 

ブログだいぶさぼりました・・・。

 

IMG_3267 IMG_3269

 

前回、丁張の状況を紹介しましたが、ブログをさぼっている間に基礎が完成しました。

 

途中、配筋検査や型枠検査等を経て、頑丈な基礎の完成です!この後、天端レベル測定・寸法チエックが

 

行われます。

 

下野市の現場も丁張検査を行って来ました!

 

IMG_3238 IMG_3241

 

丁張は建物の位置と高さの確認も行います。

 

IMG_3249

 

この後、基礎工事が進んで行きます!

 

今後は上棟風景や普段あまり目にしない工事を紹介致します♪

 

 

 

 

P.S. 天空の神社・・・三峰神社!

 

IMG_4093[1] IMG_4099[1]

 

訪れるのは今回で2回目です。場所は埼玉県秩父市三峰・三峰山山頂、標高1102mに

 

鎮座しています。

 

訪れた日は祈りの灯火を奉納させて頂けると言う事で、参加して来ました!

 

IMG_4109[1] IMG_4123[1]

 

蝋燭の明かりだけで、幻想的なゆっくりとした時間を過ごせます。 貴重な体験です・・・・。

 

是非、機会があったら行ってみて下さい!

 

 

★祝上棟★M様邸

こんにちは!今日は上棟のお手伝いでとっても運動した原です。

本日はM様邸の上棟がありましたので写真をパチリ☆

DSC03690

午前10時で2階の柱まで完成!!

天気もよくとっても順調です。

無題

そして午後3時で屋根まで完成!!早いです!!

アイエスホームのお家は土台・柱すべて『ひのき』の柱と土台を使用しています!

構造はキッチンやお風呂などと違い交換が出来ません。

だからこそ、体にも安全な無垢のもの、そして地震にも強い安全な家づくりを行っております。

上棟するとお客様からも、沢山あって安心したというお声を沢山頂くことが多いです。

もちまき

今週日曜日には現場をお借りしまして、おもちまきを行いますので、

是非お越しくださいませ~(ˆÖˆ)⁄

ガス展出展いたします

こんにちは。

ちょっとサボっていた原です・・・スミマセン!

今日は今週の土日の『ガス展』の準備を行いました~

アイエスホームの目玉は『しっくい体験』です∗

お家に使っているしっくいを実際に使ってお部屋に飾れるモノをつくります

 

DSC03683

真剣に作成するなべ先輩(笑)

完成するとこんな感じです!!!

DSC03688

しっくいとタイルが素敵にマッチ♥

しっくいは消臭効果&調湿効果があるので

お部屋に飾るのもGoodです!

小山市のイオンにて開催いたしますので、ぜひお越しくださいませ!

 

親知らず抜きました。

こんにちは!脇田です。

なんと先日、十数年間悩まされていた親知らずを抜いてきました!

 

親知らずは、「歯ブラシが届きにくく虫歯になりやすい」とよく言われて

いるようですが、モレることなく私の親知らずも虫歯になっておりまして、

ときおり痛み出しては、悩まされていました。

 

自分からみて左側の下顎に生えていた親知らず。

 

横向き&隣の歯の下にひっかかるように存在しており、

とても難しい生え方をしていたらしいです。

親知らず ←こんなかんじ。

 

なので、以前通っていた歯科医院では、

「この歯は生え方が難しく、歯茎を切開したり歯を砕いたりしないと

抜けないので、ウチでは出来ません。抜歯の際は大学病院を紹介しますねー。

まぁ、ちょっとした手術みたいなものですよ。」

と言われていました。

 

歯を抜いたことのない私は、大学病院」「難しい」「切開」「手術」などという

単語にそれはそれは恐怖を感じ、そこでは出来ないことをいいことに治療を

先延ばしにしていました。

 

しかし、出産のつわり時にさらに虫歯が悪化し、

(歯ブラシを口にするのを想像しただけで吐けました。。。)

隣の奥歯にまで進行してしまったらしく、、、(泣)

そこが痛み出したのがきっかけで歯医者に行き、抜くことになりました。

 

新居に引っ越したあとだったので、近くの違う歯科医院に

行ったのですが、、、

 

なんとそこの歯医者さん!

 

「奥歯の治療のついでに、親知らず抜いちゃいましょうか~。」

 

と、一言。

 

!!!!!?マジで??

 

さすがにそのまま引っこ抜く覚悟は出来ず、翌週に持ち越したわけですが。

前夜は緊張のあまりなかなか眠れず。

当日は、椅子の上で固まってしまいました。。。(汗)

 

麻酔をして、ややしばらく放置。

 

「はい、いきますよ~」の掛け声とともにグイッとされて、、、

 

カッラーン!  (抜いた歯を金属製のトレイに置く音)

 

本当に一瞬でした。。。

 

ガーゼを噛まされ、やや放置。

かるーくゆすいで、ハイ!終わり。

 

私 「すごい大変な生え方で、大学病院じゃないと出来ないって

言われたんですけど・・・。」

 

先生 「『技術』ですよ(笑)。」

 

これはもうきっと、 『職人技』 なんですよね。

いったい何人の親知らずを抜いたら習得できるのか。。。

 

そして、何年この親知らずに悩まされてきたのか!!

 

 

家造りでも『技術』って、とっても大切。

頼んだら、ポン!と出来上がるものではなく、

基礎工事、木工事、屋根工事、外壁工事、設備工事、電気工事、塗装、タイル、

防蟻、防水、板金、左官、内装、建具、畳、、、etc.

 

数え上げたらきりがないくらいの工程をとおして、

何十人もの技術をもった職人さんの手によって作り上げられる『家』

 

もちろん、建てる側は莫大な借金と命(高額な生命保険)をかけて

家造りをするわけですから、良い『技術』を持った良い職人さんに

良い家を建ててもらいたいわけです。

 

ウチも目がくらむほどの借金しましたし。(笑)

 

アイエスホームでは、より一層良い家造りが出来るよう、

社員はもちろん、職人さんも定期的に講習会」マナー研修」

「現場視察研修会」などに参加しております!

 

 

・・・と、だいぶ親知らずから話がそれてしまいましたが、

抜歯による恐怖と寝不足で精神的にやられてしまっていた私は

ご飯を作る気力もなく、「レトルトの雑炊でも~」とドラックストアに。。。

 

そこには、「離乳食」と並んで「介護食」の大きな文字が!

(今はユニバーサルデザインフードと言うのでしょうか。)

 

雑炊はもちろんのこと、肉じゃが、すき焼き、ハンバーグ、グラタン、

ちゃんぽんうどんから、、、なんと、牛肉の赤ワイン煮まで!!

 

それはそれはおいしそうなパッケージの写真に、

こんなに沢山あるものかとビックリさせられました!

 

今回は、鳥ごぼうのおじやを買って食べてみたのですが、

結構しっかり味が付いていておいしかったです。

 

食

食2

 

「かたさ」「粘土」も段階(区分)によっていろいろあるみたいですね。

 

年をとったときはもちろん、妊娠やぎっくり腰(年に1回はやります)、

今回のように抜歯したときなど、、、

「動けない」「食べれない」状態になって、改めてありがたみを感じる

 

ユニバーサルデザイン。

 

もっと自然に広がっていって欲しいですね。

金色のジュータン☆

みなさん、こんにちは。竹本です。

先日、ドライブ中に金色のジュータンを目にしました。

たわわに実った稲穂です。曇っていたにも関わらず、とてもキレイに輝いていました☆

今年も、みずみずしくもちもちとしたおいしい新米を味わえることに、日本に生まれてきて良かった~と実感しています。

ところで、みなさんはどのようにお米を研いでいますか?

私は、一度目の水はすぐに捨て、50回グルグルと研いだ後に、一度水ですすぎます。さらに50回グルグル研いで、水が白くなるまですすぐといった感じです。

何も疑問に思うことなく、小学校の時に親から教えてもらった研ぎ方でうん十年ご飯を炊いてきました。

が、この間、たまたまつけたテレビの料理番組で目にしたものは、お米を研ぐ時間は2分で終わらせましょう!という目からうろこな情報でした♪

一度目の水をすぐに捨てるのは一緒で、次に手はボールを握る形で10回グルグル研いで水をすて、その後もう一度10回グルグル研いで捨てるだけ。

常に家事で手抜きを目指している私は、その日からすぐに実践!

今の精米機の技術に感謝し、毎日おいしい新米をいただいています~^^

お米研ぎの時短をしたい方はお試しください♪

「一般的」や「標準」が自分に合うとは限らない。。。

出社してカバンを開けたら、

入れた記憶の無い扇風機のリモコンが入っていました(笑)

こんにちは。脇田です。

 

子どものいたずらって本当に面白いですね。
笑えないときも、正直ちょいちょいありますが・・・。
今回紹介するのは私の、家づくりプチ失敗談です。

 

生きていくには、全く支障は無いけれど、「あ~、こうしておけば良かった。。。」
と思ってしまったこと。
それは、キッチンの水栓(蛇口)の位置です!

 

我が家のキッチンはI型で、キッチンに立って左側から加熱機器(コンロやIH、

ラジエントヒーターなど)、中央に作業スペース、その下に食器洗い乾燥機、

右側にシンクというかたちです。

 

さらに右側にダイニングテーブル、正面にリビングというつくりになっています。

とっても使いやすく、気に入っています。

 

そして、問題の我が家のキッチンの蛇口は、、、
シンクの真ん中よりも左側にあります。

 

DSC_4787←こんな感じ。

 

水栓  ←使用している水栓はコチラ。

 

 

何が気になるのかというと、、、

 

 

① レバーと蛇口の角度がほぼ一緒なので、上げ下げする度に

蛇口の上に水滴が落ち、ほっとくと跡が残ってしまう。

 

② 浄水器(追加品)のレバーが蛇口の右側面についており、
真ん中のポケット部分に洗剤やスポンジをいれておくと
浄水を使うときに邪魔になる。

 

DSC_4794

 

③ 大きめのお皿をさっと流して食器洗い乾燥機(シンクより左側)に入れるとき、

蛇口に当たってしまうときがある。

(右利きなので、水を切るときにお皿の右側が上がってしまうため

だと思われる。)

 

④ フライパンやお鍋など、大きな物をシンクに下ろすとき、蛇口が邪魔になる。

 

⑤ 水が入ってしまうので、三角コーナーを右側(作業をする場所とは

蛇口を挟んで反対側)に置かなければならない。
・・・コレ、実際に使ってみて不便だなぁと思ったことです。

 

お料理上手、お掃除上手な人はコレくらいなんともないことかも知れないのですが、
そうではない私は気になってしまいました。。。

 

使い勝手って大切ですよね。毎日のことなので尚更。
いやー、でも一応、変えられるタイミングはあったんですよ。
水道の蛇口をどっちにつけるか。

 

メーカーさんのショールームに行って、面材(引出しや扉の表面の板)の色や

オプション品などの細かいところを決めたときに、気になっていた私は

実際どっちが使いやすいのか聞いてみました。

 

返答は、「特に指定の無い限り一般的にキッチン全体の中央寄りに蛇口は付きます。

ご希望であれば変更することも可能ですよ。人それぞれですから。」というものでした。

 

「キッチン全体の中央寄り」つまり、我が家のように加熱機器(コンロやIHなど)が

左側に付いていれば左側ということですね。
左水栓 左にコンロだと左に水栓。
右コンロ 右にコンロだと右に水栓。

 

 

今まで(実家もアパートも)右寄りの蛇口しか使ったことのなかった私は、
「今までが右側だったからそっちのほうが使いやすそうな気もするけど、

一般的にそうなら特に問題は無いのだろう。わざわざ変更してもらうのも悪いから

このままで良いや。。。」と安易に思ってしまったのです。

 

もちろん、キッチンの中央寄りのほうが作業スペースに近くて良いとか、

水はねが気になるからキッチンの外側にはしないほうが良いという意見もあったり、

 

キッチンメーカーさんによっては水栓をシンク中央に設置できる商品もありますので、

 

選ぶものやその人の使い方によってもそれぞれなのですが、

もし、私がもう一度選びなおせるのだとしたら、間違いなく右側に設置します。

 

キッチンひとつとっても、カウンターや面材の色、素材、加熱機器の位置、シンクの位置、

浄水器は付けるのか、つけた場合に蛇口は1つか2つか、レンジフードは・・・etc、

間取りや選ぶものによっても条件は本当に様々です。

 

現在、新築やリフォームを検討されていて、「使い勝手が気になる!」という方は、

是非メーカーさんのショールームなどで、出来るだけ似た条件の設備機器を、

実際に使わせてみてもらうことをお勧め致します。

 

我が家はもう、「自分で決めたことなので仕方がない」と腹をくくり、

 

蛇口付近にミニタオルをセットして「おかげでマメに掃除をするように

なったじゃん♪」とか、「ポケット部分にモノが無いほうがキレイに見えるかも。」

③ ④ ⑤に関しては、「もう、慣れるしかない(笑)」と、納得しています。

 

「一般的」なことや、「標準」が自分に合うとは限りません。
気になったことはそのままにはせず、担当の人に相談したり、実際に使ってみたりして

自分自身に合ったものを見つけていっていただければと思います。

 

アイエスホームでも、体験宿泊なるものを行っております。
実際に泊まってみて、アイエスホームの家を『体験』してみてください。

 

アイエスホームの家は、空気が違います。
是非一度お試し下さい♪♪

秋のカフェごはん♪

こんにちは!渡邊です∗

先日ショールームにて、クルールさん主催のイベント

「天然のサプリ ナッツを使った秋のカフェごはん講座」が開催されました☆

ナッツは栄養価が高く美容にも良いスーパーフードなんです!

そのナッツを使ってオシャレなカフェごはんをみなさんで作りました(ˆˆ)!

1

2

みなさん先生のお話を真剣に聞いています!

3

出来上がったごはんはかわいい箱におしゃれに盛り付け♪

このお料理すべてにいろいろなナッツが使われています。

私も完成したごはんをいただきました!

とってもおいしかったです(ˆˆ)

今後もアイエスホームショールームを使ってのイベントも開催していく予定ですので、

皆さまぜひご参加くださいね~♪

 

 

各種お問い合わせ・ご相談