お客様の声

ホーム>>お客様の声

アイ・エス・ホームにした決め手は?

洗濯物の多い様ママファミリーのお家は、家事動線が考え抜かれた間取り。どんなお家づくりだったの?お話を伺いました。
 「そろそろ家を建てようかな」くらいの軽い気持ちで、アイ・エス・ホームのショールームを訪れたのが、家づくりの始まりです。
 話を聞くと、地中に埋め込んで空気をきれいにするいやしろ炭や自然素材をふんだんに使い、子どもにやさしい家づくりをしている、と教えてくれました。住むなら、体にやさしい家がいい、と思って、アイ・エス・ホームに決めました。

こだわったのは、どんなところ?

 L字型のリビングダイニングです。ダイニングがリビングから見えないつくりになっていて、食事をとる時間と寛ぐ時間にメリハリがつくようになりました。
 いつも清潔に保ちたかったから、キッチンは床まで白で統一。汚れが目立つからこまめに掃除するようになりました♪キッチンからは、リビングダイニングが全て見渡せるので、子どもたちの様子がいつでも見えて安心して料理ができるのも、うれしいポイント。
 和室横の部屋干しスペースは、ランドリーから和室を通って一直線でつながっています。だから、洗濯の「洗う、干す、収納」がスムーズに。僕の職業柄、洗濯物が多いので、とっても助かりました。  ひと冬を過ごしましたが、無垢床ってこんなにあたたかいものなんですね。ひやっとすることがなくなったし、咲弥なんて、いつもはだしで走り回っているんですよ♪
 家事動線など僕たちでは考えつかないアイデアを提案してくれたおかげで、家づくりがスムーズに進みました。住み心地は想像以上で、笑顔で過ごす時間が増えた気がします。大満足の家づくりになりました!

ポイント

・小上がり部分は収納スペースとして利用。右の襖を開けると部屋干しスペースへと繋がります。
・U様ママこだわりのキッチン。U様ママは、「いつもきれいを保てるようになって、気持ちがスッキリ」するようになったとか。
・部屋干しスペースは、襖を閉めて隠すこともできます。「急な来客があっても、洗濯物が見えなくて便利です♪」とU様ママ。
・黒で引き締められた、かっこいい外観はU様パパのこだわり。地中には空気をきれいにする「癒しろ炭」が埋められています。

各種お問い合わせ・ご相談