来場予約 点検予約
商品ラインナップ

ホーム>>商品ラインナップ

構 造

耐震等級3相当の強さ。スーパーストロング構造体。

スーパーストロング構造体バリューの「安心基準」。その答えは、「耐震等級3」相当の設計検査にあります。
「耐震等級3」は、国土交通省が2000年に定めた、住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級です。
建築基準法では、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震による力が定められており、

災害時に防災拠点となる消防署や警察署と 同等の耐震性能です。
この力に対して倒壊しない程度のものを「等級1」としています。

 

耐震等級3相当の強さの理由

スーパーストロング構造体バリューの家は、形状や大きさに応じて必要な床の量を算出し、

不足している場合は補強を行うため、地震に強い家といえます。

家の土台となる基礎は鉄筋入りコンクリートベタ基礎

当社では「鉄筋入りコンクリートベタ基礎」を標準採用しています。 ベタ基礎工法は、構造計算に基づいて立ち上がり部分だけではなく
地盤に直接接する底盤部分にも鉄筋が配筋された鉄筋コンクリート造りの基礎です。建物の重量を「面」全体で支えることにより荷重を分散させるため、
比類ない安全性、耐震性を確保します。また床下が土に直に接しないので、シロアリが浸入しにくいという利点もあります。

CONTACT

お問い合わせ