あんしん・あんぜん・けんこうな家

『あんしん・あんぜん・けんこうな家』6の証明

しっくい

ウイルスを5分間で100%死滅させる
『無添加住宅オリジナルしっくい』
を使用しています。

消石灰が主成分の『無添加住宅オリジナルしっくい』にヒト・コロナウイルス(HCoV-229E)を付着させて試験を行った結果、ウイルスはオリジナルしっくいに付着させてから5分後には、完全に死滅するという結果になりました。

また、米国立アレルギー感染症研究所の見解では、新型コロナウイルスがプラスチックやステンレスに付着した場合、生存期間は3日以上と言われています。その見解も踏まえても、オリジナルしっくいが有益な性能を持つことがわかりました。

※今回の試験は、新型コロナウイルスと遺伝子情報が90%合致している「ヒト・コロナウイルス」を用いての試験結果です。
※ウイルスを不活性化(死滅)する作用を有していますが、感染予防を保証するものではありません。

関連外部リンク

https://www.mutenkahouse.co.jp/

ウイルスの不活化試験結果

無添加住宅オリジナルしっくいのコロナウィルス(ヒト)不活性化評価試験結果

「オリジナルしつくい」がウイルスを
不活化するメカニズム

人の咳は1回で約5万個のウイルスが飛び、くしゃみでは1回で約10万個のウイルスが飛びます。飛沫が飛び散る範囲は 約2mと言われています。
しっくいの主成分である消石灰は、強アルカリ性の水酸化カルシウム(Ca(OH)2)です。この強アルカリ性はタンパク質を分解する性質があるためエンべロープウイルスの周りを囲んでいる脂質層に含まれるタンパク質を破壊し、ウイルスを死滅させることができます。

Column01

ウイルスの感染経路と構造

ウイルスには、「エンベロープ」と呼ばれる膜を持つ「エンベロープウイルス」と、膜を持たない「ノンエンベロープウイルス」の2種類が存在します。エンベロープウイルスは、その膜さえ破壊してしまえば、死滅しますが、エンベロープのないウイルス(ノンエンベロープウイルス)は、ダメージを受けにくく、アルコール消毒剤が一般的に効きにくいとされています。

Column02

ウイルスと湿気の関係

空気が乾燥すると人間の喉の粘膜の防御機能が低下し、様々なウイルスにかかりやすくなると言われています。なので、室内空間を適度な湿度に保つことで、ウイルスの侵入を未然に防いでくれるのです。また、湿度が高いと大気中に水滴が多くなるので、その水滴がウイルスの粒子にくっついて、空気中から下に落ち、ウイルスが遠くまで飛ぶことができません。
無添加住宅オリジナルしっくい壁は、空気が乾燥した時でも湿度を放出し、空間を適度な湿度に調節してくれます。結論、室内を適切な湿度に保つことがウイルスの予防にもなるのです。

AIリキッド

ウイルスを46%減少させる
『AIリキッド』を標準で
コーティングしています。

AI工法は、特殊ミネラル水溶液を室内の天井や壁にコーティングすることにより、様々な素晴らしい効果を発揮。吹き付けるだけで、有害物質を分解します。
消臭・除菌・抗菌・防カビ効果の他に空気清浄等の効果があります。
加えて、ウイルス不活性化試験において、インフルエンザウイルスの数を大幅に減少させるという結果が出ています。

AIリキッドはどのように有害物質を分解するのか?

埋炭

土地から環境を変える技術

ウイルスに対する免疫の効果が立証されいます。
敷地の中に埋炭することにより、土地そのものからマイナスイオン優位環境(マイナスイオンがプラスイオンより多い)を作り出します。
特殊炭素等をブレンドし、埋設方法の研究を重ね、少ない費用と労力で、半径約30mという飛躍的な効果を可能にしました。

無垢床

夏はさらっと気持ちよく
冬はひんやりしない無垢床

冬はあたたか、夏はサラサラしていて心地いい。湿度も調整してくれる体に優しい床です。大量生産ではなく、じっくり年月をかけて育ってきた天然材だからこそ、ぬくもりと安らぎを人に与えることができるのです。
人や環境に有害な薬剤を使わないので安心・安全な無添加無垢材です。

関連外部リンク

https://www.mutenkahouse.co.jp/

スーパーラジエントヒーター

人体に影響を及ぼす
電磁波公害がありません

遠赤外線の放熱により美味しく調理できる安心設計ヒーター。人体に影響を及ぼす電磁波公害のないヒーターを推奨しています。IHクッキングヒーターと違いは、どんな材質の鍋でも使用できるということ。余熱料理や保温などに利用できとても経済的なヒーターです。

光と風の入る間取り

ウイルス対策に換気を有効的に
行えるような室内環境

毎日の暮らしのなかで空気は気づかぬうちに汚れていきます。また、湿気が多いと家の中にカビが生えてしまう原因にもなります。そこで、新鮮な空気と古い空気を入れ替えのために窓を開けて換気することはとても大切なのです。ウイルス対策にも換気が非常に有効です。
単に窓を多く設置すれば風通しの良い間取りになるわけではありません。「空気の通り道をつくる」ということを考え設計します。

各種お問い合わせ・ご相談